最近はまっているモノ

2018年3月22日のブログを更新します。

 

 今日は私が最近はまっているモノについて書いて行きたいと思います。私が最近はまっているモノは、ある週刊誌に宇垣アナが連載しているコラムを読むことです。これまで週刊誌はコンビニや本屋でかるく立ち読みをする程度でしたが、ある日SNSで回ってきたツイートが私のかるく立ち読み程度だった週刊誌を毎週購入する程までに至りました。

 

 実際に私の心を動かした、宇垣アナの週刊連載が「人生はロックだ!」という連載です。SNSで拡散されてきたのが人生はロックの「マイメロ論」というコラムでした。ここではあまり詳しく書きませんが、簡単に説明すると、人は誰しも生きていれば、嫌なことの連続で、日常生活や会社でのストレス、理不尽な怒りを受けることもあり、溜まったストレスを溜め込んだままの人も多くいるが、宇垣アナの場合、「私はマイメロ、難しいことはわからないからマシュマロでも食べよ。」とやり場のないストレスをマイメロになりきることで発散したり忘れたりするという内容でした。

 

 これのどこに心動かされたの。と思うかもしれませんが、一見テレビで輝いている女子アナという職業でも、苦労やストレスが絶えない大変な仕事で、そのことについての不平不満を連載記事でストレートにいうのではなく、「マイメロ」というキャラクターになりきることで、自分の気を楽にするのと同時に、「女子アナは大変なんだぞ」と読者に訴えかける方法にとても心が動きました。この記事を読んだ時に、素直にこの人はとても頭の良い人だと思いました。それ以降、宇垣アナのファンになり、立ち読みレベルだった週刊誌を毎週購入することになりました。

 

 ちなみに今週の宇垣アナの連載コラムも面白かったので、私なりに少し紹介したいと思います。

 

    今週の連載内容は、マイメロになりきっても、乗り越えることが出来ない壁にあたった時の宇垣アナなりの対処法についてでした。テレビに映る仕事である以上、体型維持はしっかりと行っている宇垣アナですが、ストレスや嫌なことでマイメロになってもどうしようもないときは、自分の好きな食べ物を爆買いし、体型維持など気にすることなく爆食いをするということでした。人間は美味しい物をたくさん食べて、幸せな気持ちで眠りにつくと大抵のイライラは忘れるか、薄まっていくと宇垣アナは書いていました。

 

   確かに人間幸せな時は嫌なことなど考えませんよね。この宇垣アナの文章にとても共感しました。そして面白っかったのが、爆食いした次の日からは、水と塩で体型を戻していくと書いていました。やはりどこかで、プラマイゼロにしないと自分をコントロール出来なくなるんだと思いました。

 

また、来週の「人生はロックだ!」が楽しみです。

スポンサーリンク